ダイナーリバースダイナーチェンジ機構により、スムーズで塗り残しのないあぜ作り

前進作業でのトラクタの全長とあぜ塗り部までの長さの塗り残し部分を仕上げるために登場したのが、このダイナーリバースです。機体の平行移動が可能なダイナーチェンジ機構の採用により、面倒な調整が不要ですぐにバック作業に取りかかれます。後方視界の取りにくいバック作業時にも、ダイナーチェンジなら機体はトラクタに最も近くなり、直進性が安定し、楽に確実な作業が行えます。基本性能の向上はもとより、操作性、安全性をも考慮したモデルです。

製品の特徴

コバシ独自のクイックリバース機構を採用、ローター部が平行移動しながら回転。リバースした時も前進時と同じ位置関係にピタリと収まり、面倒な再調整は一切不要。電動仕様はトラクタに乗ったまま機体の反転が行えます。

製品ラインナップ

  • ダイナーリバース RM

    • リバース作業
    • オフセット量調整
    • 8面段付きドラム
    • 偏芯方式
    • 天場処理ローター
    • 25〜45ps
  • ダイナーリバース RS

    • リバース作業
    • オフセット量調整
    • 8面段付きドラム
    • 偏芯方式
    • 天場処理ローター
    • 16〜32ps